心への効果効能について

| 未分類 |

マートルのエッセンシャルオイルは、ギリシア神話、旧約聖書にも登場する有名な植物です。

元々、地中海地方で見られる植物で白い花をつけます。

この花は古くから人々に愛されてきました。

古代ギリシアではマートルの木のことを愛と不死を象徴するとしていたそうで、元は媚薬としても使われていました。

そのため、現代でも精神的にイライラした時や、怒りを感じた時に使うと効果的とされています。
香りの種類としては森林の中にいるような香りで、ティーツリーなどに似た香りとして分類されることが多いです。

ですが、ティーツリーよりも甘さのある香りなので、比較してみても面白いです。

森林浴をしているような香りなので、旅行に行けない人でもバスオイルとして使うと心のリラックス効果を期待できます。

また、眠る時に香らせたりしても強すぎないので自然に香ってくれます。

料理のスパイス、ワインの香りづけや香水の材料としても使われる海外では一般的なマートルの香り。

ドイツの地域では結婚式の時に冠として使われることもあります。化粧水の材料としても使われる香りで、日本よりも海外では一般的です。

怒りを感じた時は鎮めるために使ってみるのもいいかもしれません。